新年、諸々、雑記。

というわけで、あけましておめでとうございます。MASSAGEさんにて2017年のVaporwaveシーンの総括とベストディスク5枚を選出しております。数年後にVaporwaveシーンを俯瞰したときに(それまでに廃れている可能性大)2017年だけが明確にシーンの全容を掴めるように、貴重な文献となることを心がけて書き上げました。渾身の7500文字以上。恐らく今熱心に現行Vaporwaveを追っているのは自分くらいしかいないと思うので、間違ったことは書いていないはずです。良かったら読んでください…。

 

あと、レーベルを始めようと色々動いておりまして、

こんな感じでやっていきます。立ち上げた当初は「ヤバイVaporwaveレーベルを作って天下取ったるで」的な勢いでしたが、随分とコンセプトも変わりつつありまして。「これ最高だからみんな聴いてな」という感じにしようと思ってます。その気持ちを大事に、どうしたら聴いてもらえるか模索しながら、ひとつひとつの案件に丹精を込めていこうと思ってます。アートワークにも注力したいですね。素敵な音源に素敵なラッピングを施して、リスナーへ届けていきたいです。素敵なレーベルになれたらいいですね。

あとはどうせVaporwaveでしょ?って思われるのもアレなので、脱Vaporwave。レーベルはかっこよくしたいのでホースリールとは切り離そうか…。

……どうせ読んでくださっている方もいないと思うので、レーベルの今後のことをぶっちゃけると、まずコンピレーションアルバムを出します。めっちゃ豪華です。誘いメールをスルーしたあの連中が後悔しちゃうような素晴らしい出来です。次に、ぼくが今年の年間ベストのひとつだと紹介したあの新鋭トラックメイカーさんの新作が出ます。国内勢のもっと評価されるべき人たちにフォーカスしていきたいですね。あのひとやあのひとも誘いたいな〜と思いながら尻込みをしています。日々の労働よりもレーベル運営に重きを置いた1年にしたいです。

というわけで、今年もどうぞよろしくお願いします。